TREND RECOMMENDER

話題の本やCD・映像作品、数量限定商品などを紹介!(たまにそれ以外も)




【新商品】直撃インタビューもあり!『小池百合子の大義と共感』大下英治 著[0029]

書籍紹介

都知事選を控え、新型コロナウィルス対応にも尽力されている小池都知事に関する書籍が新たに出版されます。 

小池百合子の大義と共感

命か、経済か。
新型コロナウイルス」感染拡大に伴い、日本政府に先んじて、「3密」「重大局面」を発信し、東京都独自の「外出自粛」要請、「休業要請」「感染拡大防止協力金」策を強力に打ち出すなど衆目を集める小池百合子東京都知事に、新型コロナ対策の全貌、東京五輪延期の舞台裏、近未来の「東京」をどう展望するのかを直撃! 
コロナ禍を経て、注目を浴びる政治家・小池百合子の政界遍歴の全貌に迫るノンフィクション!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003339.000005875.htmlより引用)

 内容

  • 序 章 小池都知事直撃!「東京」再構築
  • 第一章 東京、新型コロナとの闘い
  • 第二章 小池百合子の源流
  • 第三章 通訳からキャスターへ
  • 第四章 華麗なる転身の先
  • 第五章 権力の階段
  • 第六章 生き馬の目を抜く
  • 第七章 崖から飛び降りる覚悟
  • 第八章 破竹の都民ファーストと同床異夢
  • 第九章「東京」デジタルトランス戦略
  • 終 章 小池都政の現在、東京のゆくえ

販売サイトリンク

著者(Amazon商品ページより引用) 

大下英治(おおした・えいじ)作家

1944年広島県広島市に生まれる。1歳のとき被爆。父を失う。苦学の末、広島大学文学部仏文学科を卒業。大宅壮一マスコミ塾第七期生。1970年、『週刊文春』特派記者いわゆる“トップ屋"として活躍。圧倒的な取材力から数々のスクープをものにする。月刊『文藝春秋』に発表した「三越の女帝・竹久みちの野望と金脈」が大反響を呼び、三越・岡田社長退陣のきっかけとなった。1983年、『週刊文春』を離れ、作家として独立。政治、経済、芸能、闇社会まで幅広いジャンルにわたり旺盛な執筆活動を続ける。『小説電通』(三一書房)でデビュー後、『実録 田中角栄と鉄の軍団』(講談社)、『美空ひばり 時代を歌う 』(新潮社)、『昭和闇の支配者』(だいわ文庫)〈全六巻〉、自叙伝『トップ屋魂』(解説:花田紀凱)、『孫正義世界20億人覇権の野望』『小沢一郎の最終戦争』(以上ベストセラーズ)、『田中角栄秘録』『児玉誉士夫闇秘録』『日本共産党の深層』『公明党の深層』『内閣官房長官秘録』『孫正義秘録』『小泉純一郎・進次郎秘録』『自由民主党の深層』(以上イースト新書)、『安倍官邸「権力」の正体』(角川新書)、『電通の深層』(イースト・プレス)、『幹事長秘録』(毎日新聞出版)、近著に『ふたりの怪物 二階俊博菅義偉』『野中広務 権力闘争全史』(エムディエヌコーポレーション)、『内閣官房長官』(MdN新書)など著書は450冊以上に及ぶ。

仕様(Amazon商品ページより引用) 

  • 単行本(ソフトカバー): 400ページ
  • 出版社: エムディエヌコーポレーション (2020/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4295200085
  • ISBN-13: 978-4295200086
  • 発売日: 2020/6/30
  • 商品の寸法: 18.8 x 12.8 x 2.4 cm

 

プライバシーポリシー/お問い合わせ